読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたの英語力を劇的にUPさせるブログ

大学生の私が、暗黒の予備校時代に学んだ、真の英語勉強法をシェアしていきます。このブログを見て勉強すれば、あなたがバイリンガルになる日はそう遠くないでしょう。

中学生が1カ月海外行って、英語ペラペラに!!

TOEFL TOEIC ビジネス リスニング 効率 勉強法 暗記 英語 英語勉強法 英語学習 中学生

「ふざけんな!!中学生が一カ月

海外行っただけで、英語ペラペラだなんて

そんな虫のいい話があるもんか!!」

 

 

「俺は、もう〇〇年やってるのに、

全然、成長の気配がないぞ!!」

 

 

タイトル見て、このように

思われた方、多いかと思います。

 

 

確かに

このタイトルは、言い過ぎなところが

あるにはありますが

 

 

事実でなんです!!

 

 

言い過ぎといったのは、

この中学生はただの 中学生では

ないということです。

 

 

実は

この中学生、

ある大事なことを知っていました。

 

 

それは、

ネイティブの話す英語は、中学レベル!

ということです。

 

 

このことは

この記事で

一番伝えたかったことでもあります。

 

 

ネイティブが使っている

英語ってめちゃくちゃ

言い方が早いので

 

 

一見すると

めちゃくちゃ難しいこと

言ってる気がします。

 

 

でも、

それをゆっくりバージョンに

直してみたりすると

 

 

実は、難しい単語や

難しい構文は

全然出てきていないのです。

 

 

日本人が普段

人と話すとき、

哲学者が書いた論文のような

難しい言葉は使わないですよね??

 

 

これと同じです。

 

 

英語圏ネイティブだって

私たち日本語圏ネイティブと

同じなんです!

 

 

ネイティブは

proceed→move on(進む)

experience→go through(経験する)

 

 

のような感じで

簡単な単語の組み合わせで

会話していることがほとんどです。

 

 

例外として

ビジネスの専門用語

などの追加情報が必要な場合も

ありますが

 

 

それは、使うときになって

学べば大丈夫です。

 

 

まずは、中学レベルの

単語、文法を

完璧にすること。

 

 

これが大切です。

 

 

今日も応援しています。

ありがとうございました。