読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたの英語力を劇的にUPさせるブログ

大学生の私が、暗黒の予備校時代に学んだ、真の英語勉強法をシェアしていきます。このブログを見て勉強すれば、あなたがバイリンガルになる日はそう遠くないでしょう。

できる人だけが無意識でやっている効率up勉強法

デキる人とデキない人
に分けることが出来ます。
 
 
仕事や勉強でもその通りで、
いつでも私たちの周りには、自分より
デキる人やデキない人がいるものです。
 
 
あなたも、
学生の時は、成績順位のことで
いい思いをしたり、反対に悔しい思いをしたり
したことが一度はあることでしょう。
 
 
f:id:narixon:20170305140855j:plain
 
もしかすると今の職場でも、
デキル奴に嫉妬したり、自分のデキなさに
悲しみもがいている方も
いらっしゃるかもしれません。
 
 
今回の記事では
あなたが勉強がデキる人になるための
方法をシェアしていこうと思います。
 
 
その方法は、名付けて
ルフレクチャー勉強法です!!
 
 
勉強熱心な方はご存知かもしれませんね。
ルフレクチャー(self lecture)とは
その名の通り
セルフ(=自己)レクチャー(=講義)
 
 
つまり、
自分で自分に講義をする!
という方法です。
 
具体的には、
あなたが参考書などで英語を勉強した後、
 
復習として、
参考書は見らずに
頭の中で、今勉強したことを言葉にしてみるのです。
 
 
もちろん、声に出してみたり、
鏡に向かって講義しても構いません。
 
 
「あれ、それだけ?簡単じゃん!!」
 
 
でも実はこれ、
一回参考書を読んで
そのあとすぐセルフレクチャーしても
言葉にするのはなかなか難しいものなんです!
 
 
やっていただけるとすぐお分かりに
なると思うのですが、
 
 
「え、なんだったっけ、、、、。
全然思い出せないぞ、、、、。」
となることがほとんどです。
 
 
しかし、落ち込まないでください!!
それでいいんです!!
これがこのセルフレクチャーの本望なのです!
 

f:id:narixon:20170305140923p:plain

「ん?どういうこと??」
 
 
ルフレクチャーを行うとき、
始めは必ずわからなくなります。
 
 
しかし、そのわからないところというのは
実は、参考書を一度読んだだけでは
完全には理解しきれていないところを
示してくれているのです!!
 
 
わからないところが出てきたら、
その都度、参考書に戻り
理解し直してください。
 
 
そして、完全にセルフレクチャーできるまで
それを繰り返してください!!
 
 
そうすることで、
あなたは参考書で見た内容を
完全に理解できたことになります!
 
 
この方法は、英語だけでなく、
他のどの勉強にも応用できます。
 
 
デキる人は、みな
この方法を
意識的、もしくは無意識的に
やっているのです
 
 
あなたも
ぜひこの方法を実践し、

 

デキる人に仲間入りしましょう★★

 

f:id:narixon:20170305140602j:plain

 
今日も応援しています。
ありがとうございました。